スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○を使ったシュート、ミドルシュート

こんにちは。

FIFAマニュアル講座の時間です。

今日は2つのことについて紹介します。

1つ目は○を使ったループシュート。
2つ目はミドルシュート。


では、はじめます^^

maru.jpg
maru2.jpg
maru3.jpg
maru4.jpg
maru5.jpg

このループシュートはL2+○です。
もともとL2+○はマニュアル操作ですが、
これはあまり難しくないです。

ですが、キーパーのポジションを見極めないと、
簡単にキャッチされます。

じゃあ、ループを使えばいいじゃないかと思いの方もいると思いますが、
ループより簡単に高さが出せ、ゲージもチョン押しぐらいでいいので、
簡単にできます。

ペナルティエリアの一番遠い位置から打つのがポイントです。

では次にミドルシュートです。

まずは画像を見てください。
これが1つ目です。
midoru.jpg
midoru2.jpg
midoru3.jpg
midoru4.jpg
midoru5.jpg

自分でいうのもなんですが、うまくコースをつけています。
なので入ってますが、マニュアルのミドルは難しいです。

では次に、もう1パターンのミドルです。
kobore.jpg
kobore2.jpg
kobore3.jpg
kobore4.jpg
kobore5.jpg
kobore6.jpg
kobore7.jpg

これはマニュアルミドルではよくあります。
キーパーがこぼすところをつめる。

自分が思うところでは、低空のミドルは
キーパーがこぼしやすいと思います。
コースが悪くても、キーパーがこぼしてくれたら
つめることが出来るので、積極的に打ちましょう。

ここで動画の紹介。
アルビさんという方がyoutubeで投稿してくれたので
紹介します。
自分がトルコでアルビさんがクロアチアです
どうぞ~
http://www.youtube.com/watch?v=oVPQwrlV-LU

ちなみに、今まで紹介してきたシュートをたくさん使ってます。
クロスを使ったシュート、チョン押し、クロスから、○など
ご覧ください^^


では最後に
blogram投票ボタン

よかったら押してください。
んで、ポチポチしてもらったらうれしいです^^

クロスシュート2

こんにちは
FIFAマニュアル講座の時間です。

今日は前回に引き続きクロスによるシュート第2弾

操作はL1+○です。

前回の記事に書き忘れましたが、
シュートをするポジションが重要です。

今回のも前回のも選手のポジション、体の向きを
気にしてください。

では画像をご覧ください。

kurosusyu-to.jpg
kurosusyu-to2.jpg
kurosusyu-to3.jpg
kurosusyu-to4.jpg
kurosusyu-to5.jpg

みてわかるように、
これもGKの対応できない位置をボールが通ります。
しかし、選手の体の向き、ポジションにより、止められます。

ゲージも気にしてやりましょう。

これもよく練習しましょう。

動画だとわかりやすいんですけどね。


これは練習して簡単に出来るようになれば
すごく簡単です。

次回はミドルシュートを紹介します。

では最後にblogram投票ボタン

クリックお願いします。
クリックして出た文字通り操作してください。

お願いします

シュート第2弾クロスでシュート1

コメント返信。
雅さん

はじめましたよ^^

初心者の方、上達したい人に対する
FIFAマニュアルMANUALブログです。

雅さんにはいりませんねw


では本題に・・・

こんにちは

FIFAマニュアル講座の時間です。
前回書いたシュートより難易度はアップしますが、
うまくいけば簡単な・・・

クロスを使ったシュート

アシスト操作によるコントロールシュートのような軌道が使えます。
距離もロングシュートまで使えるので便利です

今日はクロスでシュートの1つ目を紹介します

ですが、これは難易度が高く、チートのようなシュートですw
対戦プレイで使うのは控えましょう^^;

上達の妨げになります

ですがマニュアル特有なので紹介します。
また、2に続く初段階のプレーだと思うのでやってみましょう。

なんか矛盾してるw

ま、マニュアルで出来ることは何でも
ありだと思うのでやってみましょう。
防げないこともないので^^w

では紹介します。

kurosu1.jpg
kurosu2.jpg
kurosu3.jpg
kurosu4.jpg
kurosu5.jpg
kurosu6.jpg
kurosu7.jpg

画像小さくなってしまい、すいません

最後の画像を見たらわかるように
結構ロングシュートです。

やりかたは、L1+○のクロスをゴール方向に向け、
クロスできわどいコースを狙います。

ただそれだけですが、
内側を向いているのがポイントです。
巻き込むようにあげることによって、キーパーが確実に届かないコースに
飛ばすことが出来ます。
ここがチート^^;w

練習してみてください。

あと、ポジションによってキーパーの立ち位置が違うのにも
注目してみてください

マニュアルには重要な部分です

では次は、
実際によく使えるクロスを使ったシュートです。
お楽しみに^^/

最後に
blogram投票ボタン
押して、下のほうの広告をクリックしてください。
自分のパワーが溜まります^^
次、の記事を書くパワーなりますw

シュート1

こんにちは

FIFAマニュアル講座の時間です

第1回目はシュートです

シュートには何種類もあって、
1vs1、ミドル、クロスから、右・左から
○を使ったシュート、クロスを使ったシュート
とあります。

まず紹介するのは、
1vs1
まずマニュアルを入門される方はこれを練習しましょう。
IMG_8520_convert_20100902230435.jpg
このぐらいの位置からシュートです。

よく見ると、キーパーのポジションは真ん中
ボールを持っているプレイヤーはポストとほぼ同ライン。

っていうことは
まっすぐに蹴れればゴールです。

その時のゲージはシュートが上に突き刺さるぐらいにしてください。
キーパーの顔の横を通りゴールするようなイメージです。

ここまでが第一段階です。

次に、もう少し入りやすいシュートは、
チョン押しでのシュート

ゲージを気にするよりも、
チョンとシュートボタンを押すだけです。
これは上のシュートよりコースが重要になるので難しいですが、
慣れるとこっちのほうが制度は高いです。

第一段階のシュートと同じぐらいの位置で、
ゴールとの距離はペナルティマーク辺りです。
そこでチョン押しシュート!決まりますよ^^


では1vs1の一つ目は終わりです。

二つ目は、GKを抜くこと。
GKが出てこなかったら
キックフェイントもしくはボディフェイントで交わす。

キックフェイントは操作が簡単で
うまくいけばPKがもらえます。しかし、タイミングが重要です。


次にボディフェイント(L2+右スティックを右の後に左スティック)
これは操作が少し難しくタイミングも重要ですが、
少しでもずれすことが出来ればシュートは簡単に出来ます。

どっちも少しは練習が必要なのでやってみましょう。
ですが、ここは決めないとというときに使うのがオススメです。

積極的に1v1のシュートを使いましょう
上達への1歩です

それでは今日はここまでです。
自分の対戦成績を載せます

1試合目ガーナ0-0チリ
2試合目トルコ5-0セルビア
3試合目ウルグアイ2-0チリ
4試合目ガーナ1-0日本
5試合目トルコ1-0クロアチア

全て左が自分。
1~4試合目はほぼ初心者の方との試合です。
最後のクロアチアは85分に終了してしまいましたが
1-0にしてあります。

では最後に
blogram投票ボタン
ぽちっとお願いします。
その後下のほうの広告をクリックしてください。
次の記事を書くパワーになります



FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。