スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスからシュート

こんにちは

FIFAマニュアル講座の時間です

ということで、
今日は何を教えてくれるんですか??

はい

クロスからのシュートです。


今回の画像はクロスからのボレーです。
前回の動画はキーパーに弾かれましたが、
今回の画像はしっかり決めてくれました


ではご覧ください
bore-.jpg
bore-2.jpg
bore-3.jpg
bore-4.jpg
bore-5.jpg
bore-6.jpg
bore-7.jpg
bore-8.jpg


です。

クロスからのシュートはキーパーがずれるので入りやすい。
ですが、クロス、シュートは難易度が高いです。

しかし、なぜか自分が1番得意ww

では解説します。

クロスからの種類としては
ヘディング、ボレー、トラップからシュートだと思います。

トラップからのシュートがおそらく1番簡単に決まると思います。
しかし、トラップをするのは難しい。

次にヘディング。
ペナルティエリア内に進入してからのL2+○のクロスはヘディングで決めやすいです。
普通にクロスをあげてのヘディングはファーで合わすのが効果的です。

ヘディングのコースをしっかりつきましょう。
ある程度コースをつけば入ると思いましょう。

最後に最高難易度のボレーです。
ボレーはなかなか出ませんし、押さえが効くゲージ、スティックの方向を決める時間が
短時間であり、繊細なスティックコントロールが必要と言えます。

この3種類全て、GKがずれやすいので、シュートは簡単ですが
ある程度コースを狙いましょう。

センタリングの練習は
CPUをアマチュアに設定し、20分間上げ続けましょう。
これしかないです。

自分みたいな不器用な者には^^;


では最後に前回の動画の振り返り^^

http://www.youtube.com/watch?v=oVPQwrlV-LU

全体的に
焦ってパスミスが多い

フリーなとき、フリーな選手へのパスはいい

2:08あたりの○クロスシュートはなかなかタイミング的にもよかったが決めきらないと

これはマニュアルしてる人に言えるが、詰まったら大きく再度チェンジをしましょう
奪われるよりましです

奪った後、奪われすぎ。

クロスの精度の低下

3:13は決められてもおかしくなかった

3:20のロブパスはよかったがその後、交わす方が逆

フリーなスペースによく走ってくれた

ダイレクトでのミスが多い

1vs1(DFとの)で抜けたらゴールというシーンがあったのでこれは抜かないといけない

パスコースを切りきれてない

カウンター3vs3のシーンでDFのポジションミスがあった。オフサイドライン

数的優位ではやられていないのでOK

ドリブルが少ないのに、パスミスが多い

とこんな感じです。
1点目のシュートシーンですが、パスでもいいのかもしれません
たまーにふかしてしまうことがありますが

そこはパスの方がいいのかも
検証中です

では次がマニュアルシュートのラストです。
これがやっぱ1番です^^/

最後に
blogram投票ボタン

クリックお願いします。
押した後、文が出るので、従って動いてもらって
ポチポチしてもらうとうれしいです^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。