スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュート1

こんにちは

FIFAマニュアル講座の時間です

第1回目はシュートです

シュートには何種類もあって、
1vs1、ミドル、クロスから、右・左から
○を使ったシュート、クロスを使ったシュート
とあります。

まず紹介するのは、
1vs1
まずマニュアルを入門される方はこれを練習しましょう。
IMG_8520_convert_20100902230435.jpg
このぐらいの位置からシュートです。

よく見ると、キーパーのポジションは真ん中
ボールを持っているプレイヤーはポストとほぼ同ライン。

っていうことは
まっすぐに蹴れればゴールです。

その時のゲージはシュートが上に突き刺さるぐらいにしてください。
キーパーの顔の横を通りゴールするようなイメージです。

ここまでが第一段階です。

次に、もう少し入りやすいシュートは、
チョン押しでのシュート

ゲージを気にするよりも、
チョンとシュートボタンを押すだけです。
これは上のシュートよりコースが重要になるので難しいですが、
慣れるとこっちのほうが制度は高いです。

第一段階のシュートと同じぐらいの位置で、
ゴールとの距離はペナルティマーク辺りです。
そこでチョン押しシュート!決まりますよ^^


では1vs1の一つ目は終わりです。

二つ目は、GKを抜くこと。
GKが出てこなかったら
キックフェイントもしくはボディフェイントで交わす。

キックフェイントは操作が簡単で
うまくいけばPKがもらえます。しかし、タイミングが重要です。


次にボディフェイント(L2+右スティックを右の後に左スティック)
これは操作が少し難しくタイミングも重要ですが、
少しでもずれすことが出来ればシュートは簡単に出来ます。

どっちも少しは練習が必要なのでやってみましょう。
ですが、ここは決めないとというときに使うのがオススメです。

積極的に1v1のシュートを使いましょう
上達への1歩です

それでは今日はここまでです。
自分の対戦成績を載せます

1試合目ガーナ0-0チリ
2試合目トルコ5-0セルビア
3試合目ウルグアイ2-0チリ
4試合目ガーナ1-0日本
5試合目トルコ1-0クロアチア

全て左が自分。
1~4試合目はほぼ初心者の方との試合です。
最後のクロアチアは85分に終了してしまいましたが
1-0にしてあります。

では最後に
blogram投票ボタン
ぽちっとお願いします。
その後下のほうの広告をクリックしてください。
次の記事を書くパワーになります



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお!

ブログ開始ですか!!がんばってくださいー!!
FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。