スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パス1

はい
こんにちは

FIFAマニュアル講座の時間です

ちなみに当ブログはFIFA Full Manual で調べれば
一番最初に出てきます。

BiwaGorilaも1番です。

では今日からパスについてです。

まずパスの種類を紹介します。
×でノーマルパス
△でスルーパス
○で普通ロブパス
L2+○で高いロブパス
L1+△で低いロブパス(フライスルー)
L1+○×1でクロス
L1+○×2で低いクロス
L1+○×3でグラウンダーのクロス

以上ですかね。

まず簡単なのは○パスだと思います。
たくさんサイドチェンジをしましょう
そして、慣れてきたら、ロブパスでスルーパスを出してみましょう
スペースに出せるようになると
プレーの範囲が広がります。

○のスルーパスが、L1+△のフライスルーより使えると思います。

次に簡単なのは×パスです。
一番使いますが、やはり、早いパス回しなど、ズレが許されないので
○より難しいと思います。
ですが、上手くなればコースをついたグラウンダーのシュートを打てるようになったり、
ピンポイントで速さのばっちりなパスを出し、相手を崩したり出来ます。
一人越したいときとか使用度は高いですので、練習しましょう。
練習方法は、練習アリーナでパスしまくったり、マッチで試合をして慣れましょう。

次に簡単なのは、△のスルーパスです
これは、狙ったとこに行かないと、選手があまり反応しないと思ってます。
なので、そこそこな技術がないと上手いスルーパスは通せません。
雨のピッチで○のスルーパスを使えないときは、
△でゲージを少し多めにためて出しましょう。

後の種類は使い方の説明です。
上の3つが出来たら使えます。

L2+○はサイドで切り込んで、クロスをあげたら飛びすぎるって時につかいましょう。
これはかなり使えますが、上手くあわせないと、
上手くいきません。

ゲージと方向が重要です。

L1+△はゲージを多めにためなければいけません
他のに比べて押している時間が長くないといけない印象です。
難しいですが、近くに落としたい場合はこれです。

どのパスも積極的に使っていきましょう。

クロスで3種類ありますが。
これはクロス編で紹介します。
もっとも難しいものなので、
説明が長くなると思います。


では最後に
blogram投票ボタン

押してください。
押したら説明がでるので、したがってもらうとうれしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。