スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルドアップする為のパス

こんにちは。
お久しぶりです。更新しないのにアクセス数だけいただいてしまって、すいませんでした^^;

今日はパスについて!ビルドアップのパスについて!

まずは最終ライン
BU1.jpg
BU2.jpg

これでハーフまで行けます。
ポイントは
三角形を見つけること、
思い切ってDFの三角形の間に当てることです。


次にハーフから開いて陣地までの運び方。
BU3.jpg
BU5.jpg
BU6.jpg

これも三角形の間に入れるのがポイントです。
ここでの三角形は小さいので、そこに入れる技術が必要です。
そして、逆サイドに振りましょう。
高い位置に当てるのが重要です!
高い位置に当てれば、下げることも出来ますし、ラインを下げることも出来ます。

最後に、フィニッシュまでの持っていき方。
BU後

最後も、三角形!!
ここのスペースをうまく使えれば、1点です。
最後の最後は自分の技術が必要になります。

ではゴールとかw集をご覧ください。
[広告] VPS



では最後に
blogram投票ボタン
上のボタンを押して、移動先のページの下のほうの広告をクリックしてください~
スポンサーサイト

L2+○の使い方

こんにちは

今日はL2+○の紹介。


なぜ、これを紹介するのかと言うと、様々な使用方法があるからです。
L2+○でクロス、シュート、ロブパス、裏へのパス、サイドチェンジなど豊富な種類の操作をひとつで行えます。

たとえば、アーリークロスの位置で、L2+○のクロスを上げますよね。
このとき、上手くいけば、DFとGKの間に早い低めのパスを入れることが出来ます。
しかし、とても難しい操作です。

次に、クロスはふんわりとしたクロスを上げれます。またはスペースにチョンと出せるので、種類の多いクロスを出せます。

サイドチェンジは、R1+○でいいんじゃないの?
といわれるかも知れませんが、少しのミスでパスミスが起こるのと、逆サイドのパスコースを切られていたらカットされる可能性があるのであまり、オススメしません。

R1+○はこれから研究するつもりです。
使い方次第で大きく試合を優位に進めれるはずです^^

シュートは、クロスシュートの代わりに使えます。が、GKが賢くなって殆どはいりません。
クロスのつもりが、GKのポジションや体勢が悪く入ったと思うといいかもしれませんね。

今日の内容は凄く薄いものです。
しかし、フルマニュアルリーグが始まるので、情報を公開したくないので、ここまでです。
また、L2+○の詳しい使い方を紹介します。

フルマニュアルリーグの参加募集は終了してます。
他にも、L2+○の使い方があれば、コメントにどうぞ~

では今日もゴール集をご覧ください。
[広告] VPS

最後のゴールは神ゴールを決められました~w


では最後に
blogram投票ボタン
上の緑のボタンを押して、移動したページの下のほうの広告を押してください。喜びます

久しぶりにパス

こんにちは。
FIFAマニュアル講座の時間です

えーと
今日は。早いパスを出す方法を教えます。
ちなみにまだWカップ版です。

11の日本版が発売されたら、そちらの攻略に移ります。

では、今回の本題に移ります。
ある、対戦した方にこういうことを言われました。

パス回しをしたいと。

これは難しい話です。
確かに、サッカーの基本はパスですが、FIFAのマニュアルだとそう簡単にはいきません。

それにゲージを溜めて出すなどしてると0.1秒の争いにまでなると思います。
言い過ぎかもしれませんが、1秒でも0.1秒でも早いほうがいい。
ということで、パスを回す中で、1瞬早く出したければ1・2パスの1のパスを使えば、
早くパスを出すことができます。

ちなみにリスクはあります。
選手が走ってしまいます。
ですが、1瞬で早いのが出せるので試合を優位に進めれるでしょう。

スルーパスにもショートパスにも使えます。
お試しアレ~

では次に今日試合で起こったことを紹介します。
ミドルシュートです。

この画像をご覧ください。
midorugoal.jpg

この距離から決めました。
キーパーの顔の頭の上を過ぎるゴールでした。
操作はL2+□です。

ゲージさえ上手くいけば
この距離なら頭の上を越えます。

狙っていきましょう。

実際ずーっと狙ってるのでw
自分も入りました。

では最後に
blogram投票ボタン
クリックお願いします。
押した後、文が出るので、従って動いてもらって
ポチポチしてもらうとうれしいです^^

パス2

こんにちは

FIFAマニュアル講座の時間です。


今日はパス第2弾
で、内容は・・・

組み立てです^^

初心者で1番難しいのは、思った方向に出し、
思ったところでパスを受けて、
次のところに出す。

それて、ゴール前に運びシュート!!

これは、初心者・・・だけではなく
自分でも、そうとうやりこんでる方でも難しいと思います。

目標は75%以上のパス率で終わること。

自分が最後にした試合のパス率は69でした。
これは、自分的に満足した記録ではありません。

もっと、出来たと思ってます。


では、どうやって組み立てるのか。
それは、プレスをかけられているとき、中盤を固められているとき
といろいろな場合があると思います。

自分は、崩したあと、スペースがあるなら無理にでもパスをつなぐか、
たてに長いパスを出します。

ですが、そんなに運良くスペースがないので、
ドルブル、ロングパスを織り交ぜます。

ドリブルはもちろん奪われてもいい場所で行います。
または、少しずらすときに使います。
ロングボールは詰まったときや、プレスをかけられて、
簡単に奪われたくないときに使います。

または、裏にスペースがあったり、
いっきにFWに当てられるときに使います。
FWに当てたら、後は上手くDFの逆向きにターンすれば1v1で
シュートを打つことが出来るかもしれません。


次に、細かく説明していきます。
まず、プレスをかけられている場合は、
サイド、中、サイドのリズムで回しましょう

およそ3本ぐらい回せれば、次のプレイに移れると思います。

それが無理なら長いパスをFWに当てましょう。
そこで落ち着かせて、プレスに来てるということは、裏にスペースがあるので
そこを狙いましょう。

次に、中盤を固められている場合。
サイドにはたきましょう
簡単にサイドまではいけると思うので、
そこまで行けばクロス、切り込んでシュート、逆サイドに振る、
ゴール前でパスを回すことが出来るでしょう。

ゴール前でしっかりとパスを回し、
1瞬のスキをつきましょう

ですが、奪われた後のカウンターにはきをつけましょう。
皆さんお分かりだと思いますが、
奪われてはいけないとこでの無理なパス回し、ドルブルをしてるようでは
勝てません。


では、大人会でのちょっとした話を紹介します。

ミドルシュートはどうしたらいいの?
という質問がありました。

自分は練習しても、上手く枠内に飛ばず、
ゲージの調整をしたら、弱くと、マニュアルにはあまり適していないように思いました。
ですが本当にコースをつければL2+シュートで気持ちのいい
シュートが打てるときもあります

自分がやれば20に1本ぐらいです。


次に、グラウンダーのクロスはどうなの?
とのことでした。

自分が思うに、グラウンダーは蹴るテンポが1瞬遅く、
ここっていうタイミングでパスが出せないと思います。

なので、ここも変更してもらいたいところです。
ですが、上手く使えるようになれば十分に使えるクロスだと思います。


最後に、ここではこう打とうです^^
画像なんで見てみてください。


1   L2+○   ループシュート
2   □     直線シュート
3   L1+○   クロスシュート
4   L1+○   クロスロングシュート
5   L1+□   チップシュート 角度無いとき
6   L2+□   ミドルシュート、GK頭越えシュート
7   L2+□   ミドルシュート、ズドンシュート


http://sakalab.blog18.fc2.com/
大人会です。
http://sakalab.blog18.fc2.com/blog-category-5.html
ここに詳しく、大人会の説明が載ってます。
ご覧ください

最後に
blogram投票ボタン
押してください。
押したら説明がでるので、したがってもらうとうれしいです。

パス1

はい
こんにちは

FIFAマニュアル講座の時間です

ちなみに当ブログはFIFA Full Manual で調べれば
一番最初に出てきます。

BiwaGorilaも1番です。

では今日からパスについてです。

まずパスの種類を紹介します。
×でノーマルパス
△でスルーパス
○で普通ロブパス
L2+○で高いロブパス
L1+△で低いロブパス(フライスルー)
L1+○×1でクロス
L1+○×2で低いクロス
L1+○×3でグラウンダーのクロス

以上ですかね。

まず簡単なのは○パスだと思います。
たくさんサイドチェンジをしましょう
そして、慣れてきたら、ロブパスでスルーパスを出してみましょう
スペースに出せるようになると
プレーの範囲が広がります。

○のスルーパスが、L1+△のフライスルーより使えると思います。

次に簡単なのは×パスです。
一番使いますが、やはり、早いパス回しなど、ズレが許されないので
○より難しいと思います。
ですが、上手くなればコースをついたグラウンダーのシュートを打てるようになったり、
ピンポイントで速さのばっちりなパスを出し、相手を崩したり出来ます。
一人越したいときとか使用度は高いですので、練習しましょう。
練習方法は、練習アリーナでパスしまくったり、マッチで試合をして慣れましょう。

次に簡単なのは、△のスルーパスです
これは、狙ったとこに行かないと、選手があまり反応しないと思ってます。
なので、そこそこな技術がないと上手いスルーパスは通せません。
雨のピッチで○のスルーパスを使えないときは、
△でゲージを少し多めにためて出しましょう。

後の種類は使い方の説明です。
上の3つが出来たら使えます。

L2+○はサイドで切り込んで、クロスをあげたら飛びすぎるって時につかいましょう。
これはかなり使えますが、上手くあわせないと、
上手くいきません。

ゲージと方向が重要です。

L1+△はゲージを多めにためなければいけません
他のに比べて押している時間が長くないといけない印象です。
難しいですが、近くに落としたい場合はこれです。

どのパスも積極的に使っていきましょう。

クロスで3種類ありますが。
これはクロス編で紹介します。
もっとも難しいものなので、
説明が長くなると思います。


では最後に
blogram投票ボタン

押してください。
押したら説明がでるので、したがってもらうとうれしいです。
FC2カウンター
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。